頸椎ヘルニア、頸椎症の痛みを改善するメソッド

画期的なプログラム登場!

これまでに頸椎ヘルニアや頸椎症がいかにやっかいで治りにくいものかを説明してきました。その理由は現代社会では知らず知らずのうちに体のゆがみを生じやすい環境で生活していて、歪んだ姿勢まま生活する事でゆがみの癖がついてしまうからです。
そして現代の頸椎ヘルニアや頸椎症に対する治療法は痛みを感じる部分を集中的に治療するものでした。 しかし、本来頸椎を含めた脊椎はいくつもの骨の部品が緩やかにS字カーブを描いているのが理想的で、それぞれの独立した脊椎骨が互いに絶妙なバランスを保ちながら神経を圧迫しない構造にプログラムされているのです。(自然は偉大ですね)ですから、痛みを感じる部位だけを集中的に治療をしても再発したり、それまで痛みをかばっていた他の所が痛みだしたりする事が多かったのです。

これまでにない頸部の痛みへのアプローチ

そこで長年に渡り首の痛みの改善を研究し、のべ9万人以上の頸椎ヘルニアや頸椎症、ストレートネックの患者さんを救い続けてきた「徳永接骨院」の院長である徳永英光院長が自宅にいながらにして辛い頸椎ヘルニアや頸椎症からくる痛みを緩和するメソッド(方法)を紹介した著書が健康雑誌やクチコミサイトで話題になっています。
徳永院長の新信念は薬物によって痛みを取るだけでは頸椎ヘルニアや頸椎症の根本的な改善には繋がらない、また手術をするにしても脊椎にメスを入れる事はリスクが大きく、下手をすると神経を傷つけてしまい却って状態を悪化させる危険性も残っている。
だからもっと安全でもっと手軽に体への負担も少ない方法で頸椎ヘルニアや頸椎症、ストレートネックから来る痛みを軽減するやりかたがあるはずだというものでした。そうして試行錯誤を繰り返した結果、薬物や専用の器具を一切使わない、1日5分の反復トレーニングを繰り返す。たったこれだけでそれまで耐え難いほどだった激痛が和らぎ日常生活の負担とならないまでに改善した人が沢山いたのです。それではこの次の章から、もうすこし徳永メソッドともよべる驚きの方法を見て行くことにいたしましょう。




Copyright (C) 2012-2015 頸椎ヘルニア・頸椎症@辛い痛みを改善する画期的メソッド All Rights Reserved.